<< きな粉飴 | main | お手軽ピザ >>

“ひょうそう”発症?!

 春休みに突入し1週間ほどが経ちましたが、いかがお過ごしですか?
今日は春のような穏やかなお天気だけど、強風の日があればまだまだ肌寒い日もあったりと体調管理が難しい時期ですね(>_<)

さてさて、タイトルにある“ひょうそう”っていう病気をご存知ですか?
私は今回で初めて知ったんですが・・・。

実は上の子が、3月中旬頃に右手の親指に化膿らしき症状を発覚。
13日の夕飯の時に「ココがなんか変なんよなぁ」と言ってきたので
私も見てから軽く「化膿してんじゃないの?」と言っただけ。
爪の付け根下辺りに3伉度の白い肌の変化を確認した程度でした。

その翌朝には、水膨れのような症状に変化していたので保健室に行くように
言ってカットバンをして登校。下校してくるとさらに悪化しているので
「病院に行く?」と聞いたけど「行かない」と言うので様子をみて・・・。
保健室にも2回行ったらしいが、保健の先生が居なかったらしく残念。

翌日も保健室の先生はいらっしゃらず、運がなかった上の子(>_<)

そして耐え切れず、16日(金)の下校後に外科を受診。
「お母さん、来るのが遅すぎましたね」と言われ・・・。
「このままだと爪を取らないといけなくなるでしょうね」とも言われ
上の子と2人絶句。もちろん、ビビリな上の子は涙をぽろぽろと流していました。

201203241314001.jpg

とりあえず内服薬を処方され、指の処置をされて翌日も受診。
その後、何度か通院。
まだ完治はしていないが、何とか爪は取らずに済みそうな・・・。
今週中にもう1度受診するので、また経過はお知らせしますね〜。


ここで少しだけ解説。(ちょっぴり調べてみました)
<ひょうそう>とは、切り傷や爪周りのささくれから発症する化膿菌感染。
爪の周辺に細菌が感染して赤く腫れ上がってしまうこと。
原因となるのは、黄色ブドウ球菌や連鎖球菌。
最悪の場合、爪が剥がれてしまったり、炎症がさらに広範囲に広がることでリンパ管炎を
発症することもある。

まぁ、誰にでも発症する可能性がある病気ということですね・・・。
運が悪かったのかしら・・・。


at 13:57, えみ, 病院・病気

comments(4), trackbacks(0), - -

comment
naomi, 2012/04/03 7:21 AM

「ひょうそう」初めて聞きました。
爪を取らなくて済みそうなんで良かったですが、こわいですね(><)
それにしても2回も行って保健室が留守なんてかわいそうでしたね・・・。

お大事にしてください。
でもゲームは出来るみたいなんで良かった^^

かっか, 2012/04/03 2:41 PM

こんにちは♪
いやぁ、誰にでも起こりうる病気だね(-_-;)
でも初耳。
爪を取るなんて、想像しただけでゾッとするよ(涙)

よかったね☆
ゲームもそりゃはかどるわ(笑)

naomiちゃんへ, 2012/04/09 11:08 AM

保健室が留守ってことが2日も続くなんて・・・。運が悪い子です(>_<)

そうそう!はじめはリモコンを持つと少し痛いと言いながらもゲームしていました(^_^;)

かっかちゃんへ, 2012/04/09 11:10 AM

かっかちゃんも初めてなんだねー。医師は「お母さん知りませんか?」と知ってること前提のようなニュアンスで話すから・・・。

ゾッとしました!!










trackback
url:http://blog1.nakashima-company.com/trackback/1069808