左腕骨折!!!

JUGEMテーマ:健康

10月7日(火)の17時前。夕飯の支度をしていたとき、電話が。
「○○君のお宅ですか? 息子さんが・・・。」
電話口の見知らぬ女性は、泣いて座り込んでいた子供の側へ近づくと
腕が折れて痛くて動けないようだからランドセルの裏側に書かれた連絡先を
見て我が家に電話してくれたようでした。
「すぐ来れますか?」と言われ「はい、5分以内で」と応えた私。

事故現場は、車で3分ぐらいの目と鼻の先。
いつもの帰り道でいつものようにお友達と帰り、分かれ道のところから
1人になり少し歩いて走り出したらこけたらしい・・・。
目撃者もいなくて、本人は突然のことで詳細は分からないけれど
歩道は凸凹しているから、そこでつまずいたのではないかと推測。

それから次男のところへ車を走らせ現場へ近づくと長男とその友人2人が
手を振り私に知らせてくれる。側に車を止めて近づくと、次男の左腕の
手首から肘にかけてのちょうど真ん中辺りがとんでもない方向へ曲がっているのが
確かに目視出来ました。
私が家を出るときに、主人と近所の男性も居たので事情を話して出かけていたから
すぐに来てくれて、次男を近くのベンチまで抱えて運んでくれました。

連絡をくれた女性にお礼を言い、救急車を呼ぶことに・・・。
連絡して救急車が到着するまで10分〜15分。
次男の症状を見て、救急車へ乗せるまでにも時間はかかり、それから搬送先が決まるまでも
30分ほどはかかっていた。救急車へは私が同行したけれど、ちょっとした衝撃でも痛がる次男。
「痛い!痛い!!」とずっと言いながら泣いていたから、泣き疲れたのか救急車では
搬送先が決まるまでの停車していた時間はうとうとしていました。

やっと受け入れ先が決まり、病院へ到着してから処置室へ。
状況を説明した後、服にハサミを入れレントゲン室へ。
角度を変えて何枚か撮影する必要があったらしく、待合まで次男の「痛い!!!」という声が響いていました。
頭も打っていたので念のためMRIもしましたが、脳の方には異常はなく一安心。

レントゲンを撮り、整形外科の医師が到着し病状説明してもらう前には主人も到着。
レントゲン写真を前に、主人と2人で説明を受け、どうやら左腕の骨が2本骨折。
それも結構激しいようで、固定するだけでは発育途中ということもあり完治が難しいと
判断され、ベストな治療法は骨の中に鉄棒を通す手術をするということでした。
それがベストと言われれば従うしかないですよね・・・。
手首の辺りと、肘の辺りに穴を開け鉄棒を通して閉じる手術に要する時間は60分から90分と
説明を受けました。子供なので恐怖心なども考慮して全身麻酔で行うことになり、麻酔科の医師からも
夫婦で説明を受け、同意書にサイン。

「お母さんはお子さんが不安がるので、麻酔が効いてくるまで手術室に一緒に入り側に居て下さい。そして
術後麻酔がとれる頃には側に居て下さい」と言われたので、その間主人を病院へ残して1度自宅へ戻り
長男の修学旅行の用意を一緒に確認し、寝かしつけて入院の準備をして再び病院へ。

結局、痛がる次男の手術室に入ったのが20時ごろ。私が急いで戻ったのが22時ごろ。
手術終了したのは23時ごろ。予定よりも長くなりそわそわしながら待った数十分。
予定していた処置ではうまくいかず、手首と肘の間の骨が折れた辺りに結局メスを入れ
目視しながら骨をつなぎ鉄棒を通したらしく、それにより予定よりも時間がかかったそうです(>_<)

それからICUに入り、1時間ほど経過を診てから個室へ移動。
ICUで、1度尿意を感じた次男。看護師さんにしてもらうのは嫌だったらしく私がおしっこをとりました。

個室へ移動し、意識もあることを確認してから主人に付き添ってもらい、私は帰宅。
家路に着いたのは、夜中の1時半ごろ。シャワーを浴び、就寝。
数時間後、長男をいつもよりも早い時間に起こし、修学旅行へと送り出した後。
自分の身支度をし、小学校へ長男のお見送りも兼ねて次男の担任の先生へ術後の報告。
怪我当日も検査中に1度学校へは電話連絡はしていたのですが・・・。

その足で、病院へ。主人と交代。
術後の痛みは薬でなんとか。点滴もしていて見た目は重症。

実は、怪我した1週間後に初めての宿泊研修の『山の学校』を控えていた次男。
とてもとても楽しみにしていて、用意も少しずつ始めていました。
なので、怪我した直後に私が駆け付けた時も「山の学校〜!!」と訴えながら泣いていました。
救急車で搬送されていた時も、病院へ着いて処置されるときも、術後も涙を浮かべながら「山の学校〜!!」
とすごく気にしていました。

・・・なので、もちろん主治医にも担任にも家族にも相談。
入院は2泊3日で終了し、長男が修学旅行から帰ってくる日の昼ごろには帰宅していたので、
ものすごくバタバタはしたけど、長男のことを気にしなくて済んだのはよかった。
そして長男が出発する前に「○○(次男)にだけは何かお土産買って来てあげてね!」と
お願いしていたからか自分とお揃いのペンをUSJでちゃんと買って来てくれてました。

結局、山の学校はいろいろと考え相談した結果、本人も納得して参加しないことになりました。
可哀想だったけど、参加できることが少なくリスクも高い。
三角巾を下げた状態で今も生活中。

ランドセルを背負い片道2キロの道のりを歩くのも厳しいので、毎日車で送り迎えの日々。
お風呂も入れてます。着替えも手伝います。
私の仕事が少々増えてます(^_^;)

山の学校に関しても、クラスのお友達が心配してくれ一緒に行けることを望んでくれたり
励ましてくれたことはとても嬉しかったです♡
退院後も通院があり遅刻して行ったときも、たくさんの友達が駆け寄って来てくれたり
荷物を持つのを手伝ってくれたりと、また違った意味での勉強をさせて頂いているのではないかと思います。

全治2〜3か月? 今はギブスではなく固定していて、骨が付いてくるのをレントゲンで確認しながら
様子を診ています。抜糸は術後1週間でしました。
骨が付いたら、骨の中に入れた鉄棒を抜くらしいのですが・・・。
一体、どれくらいの月日を不自由に過ごすのかはまだよく分かりませんが、あとは至って元気!!

長々となりましたが、記録のために・・・。

at 15:27, えみ, 病院・病気

comments(4), trackbacks(0), - -

やって来たインフルエンザ・・・

JUGEMテーマ:健康

今年は、病気の流行には乗らずに過ごせるかと思っていた矢先、やはり頂いてきてしまった上の子。
2月の18日(火)、上の子37.6度の微熱と体が辛そうだったので欠席。
他には特に症状はなかったので1日様子をみました。
翌19日(水)熱が上がった上の子。そして、前日は37度だったけど頑張って登校した下の子は咳が気になり2人揃って受診。
上の子は、インフルエンザA型。下の子は喘息と診断されました(>_<)

下の子は、薬のおかげか咳も落ち着き熱も平熱となったので登校。
この日、参観と懇談があり来て欲しいと言われ。上の子はパパに預けて参観にだけ出席。
でも、この日上の子はインフルエンザだというのに、ノロにかかったのかと言う症状で
夜中から嘔吐下痢の症状もあり大変でした。
午前中、10回ほど嘔吐をして・・・。その処理に疲れます(>_<)

午後になるにつれ落ち着いたので、よかったんですが・・・。
その後も高熱までいったりきたりはあったけれど、なかなか食べられなかったのもあり
体重も5キロほどダウン。
やっと復活したのが、翌週の木曜日でした。
今回も長くかかりました。

そして薬嫌いの上の子。
今回、イナビルを勧められたけど嫌がり、タミフルを処方してもらいました。
粉薬は飲めないので、いつものように私が空カプセルに入れて飲ませました。
1回に4個のカプセルになります・・・。
(始めは、カプセルのサイズが小さかったため7個になりました)

__.JPG

体重が35キロあれば、大人用のタミフルを処方できるらしいのですが、この時、
すでに32.5キロまで減っていたので処方してもらえませんでした(>_<)
本人いわく、少し前に体重計に乗った時は35キロだったそうです・・・。

薬が嫌なのもあり、飲んでは数分後には吐くことも数回・・・。

日頃、よく食べるので食べれなくなり、嘔吐も繰り返しになると体重が減るんですね〜。

もちろん、今はすっかり食欲も戻りやっと元気に登校しています!
でも体重はまだ戻ってませんね・・・。

やっと上の子が本調子になってきた頃、下の子の咳が再び・・・。
先週末から調子が悪くなり3月3日の月曜日は欠席し受診。
また喘息・・・。
翌日には復活したけれど、まだ薬は飲んでます。

まぁ、インフルは家族にはうつらなかったので、そこは救いですね(^_^;)

やっぱり健康が1番!!とつくづく感じました・・・。


 

at 14:53, えみ, 病院・病気

comments(2), trackbacks(0), - -

学校からの電話

JUGEMテーマ:健康


 サイクリングをした翌日、久しぶりに学校からの電話が鳴りました。

ドキドキしながら電話口に出ると「次男がお友達とのトラブルで頭を打ち
休んでいます。給食も食べれず気になるので病院へ行った方がいいだろうと
いう話になりましたのでお迎えに来てください」とのことでした。
病院で受け付けを済ませてから学校まで迎えに行き、受診。
後頭部を打ったので念のためCTも撮りました。

その日は、様子を気にしてましたが特に変化もなく今まですごしているので
問題ないでしょう!

いつも給食はお替わりをしている次男。そんな次男が一口も食べれず・・・。
よく泣いたせいか、両手がしびれていたとか迎えに行った際に聞き不安に
なったよぉ・・・。

病院から帰宅すれば、お腹も空きあれこれとよく食べました!!



そんな次男から、今年の私の誕生日にはこんなものをプレゼントしてもらいました。
ジャン!!

アスパラ2

アスパラです♪
お花屋さんで購入してくれたそうです(*^_^*)

長男とパパからはケーキを頂きました♪
そして実母からは、お小遣いを頂きました♪
家族が元気に誕生日を迎えられたことに感謝ですね☆




at 10:58, えみ, 病院・病気

comments(4), trackbacks(0), - -

看病の日々

JUGEMテーマ:健康
 
今日は朝から雨です・・・。
先日お伝えしたように、上の子のインフルエンザは5日間の出席停止の間に何とか回復。

その後、下の子が同じくインフルエンザにかかったのが1月31日。
熱は、39度いくかいかないか辺りをウロウロしていた程度だけど、鼻水がすごかった!!
ティッシュの消費量が半端なかった(-_-;)

もちろん、鼻の下はガビガビです^^;
そんな中、2月3日には主人の祖母の17回忌の法事がありました。

看病の日々で、準備などはほとんど手伝えなかったから、当日は頑張りました。
下の子も熱は微熱程度だったし、食欲も少しずつ回復に向かっていたので何とか
6割程度は食べていたかなぁ〜。

法事

従兄弟達も来てたから、1人だけ安静にさせておくわけにもいかず、よく遊んでました^^;

そのせいだよね、きっと。その晩に、再び38度まで発熱(-_-;)
1週間欠席することになりました。

やっと子供達の看病から解放されたと思った矢先、本当に矢先。
下の子が、やっと復活した2月7日の晩から主人が発熱!!
40度近くまで出ていたので、翌朝病院に連れて行き、検査したが何故か
インフルエンザではありませんでした。

抗生剤と頓服をもらい帰宅。
その後、41.1度という高熱が最高記録!!
恐ろしい・・・。

熱は上がったり、下がったりしながらも3日ほどで落ち着いてきました。


子供達が感染してから、自分もうつらないように気を付けていましたが、
微熱が続いたり節々が痛かったりと風邪気味の症状は幾度と無くありましたが、
気力なのかうつらずに済みました(*^_^*)


でも、なんか疲れたわぁ・・・。
ということで、今年のバレンタインは初めて既製品を購入しました^^;

ごめんね・・・。

at 11:57, えみ, 病院・病気

comments(2), trackbacks(0), - -

溶連菌

 ホントに随分と更新が滞ってしまいました(>_<)
また病気でも・・・と想像されている方もいると思いますが、
当たりです(^_^;)


その後も下の子は、13日(木)に保健室でお世話になり、
そのまま発熱し喉が痛くなったので今度は耳鼻科ではなく、
小児科を受診してみたけど「風邪でしょう」との診断。

その後、またもや23日に(日)に39度まで発熱、喉の痛み、
鼻水の症状が現れ、何度も繰り返すので心配になり翌24日(月)に
私のかかりつけの内科を受診。

今までの経過を話し症状をみてもらい、血液検査と喉の検査をしたところ
『溶連菌』と判明。検査結果は翌日でしたが、病名が判明し一安心。
血液検査では異常なほどの白血球の増加に医師も少し心配の様子でした。

そんな矢先の26日(水)、夜中から嫌な喉の痛みがあり朝方検温したら38度の私。
ずっと体調が思わしくなく、微熱も度々出ていたので受診したところ、
多分下の子と同じでしょうと診断されました。

その後、病院から帰宅後の昼頃に40.6度まで上昇した体温(>_<)
節々が痛く、眠くても眠れない辛い1日でした。40度を超えたのは人生で2度目。
前は二十歳のころにインフルエンザにかかった時だったなぁ・・・。

幸い、下の子も私も薬を服用して解熱し、喉の痛みも和らいでいきました。


・・・そんなわけで、9月は欠席が多かった下の子。
10月は元気に!と思っていたけれど、薬が終わって落ち着いた頃に
またもや発熱と喉の痛みに加え、鼻水。
心配で受診したら、これは風邪かなぁと診断されました。
白血球が増加し、免疫力が低下しているところに気温の変化も加わり
体調が弱っているのだと思います。



こんな体調が悪い中でも、束の間の元気がある21日(金)には、
初めて家の畑の種まきをパパと私が中心となりまいてみました。
子供たちも帰宅後少し手伝いました♪

畑・2012

22日(土)には家族で実父のお墓参りに行って来ました。
墓地の近くにきれいな公園が出来ていたのでお弁当を食べて少し遊んで帰宅。

玉島の公園

そうそう!私の誕生日もありました。
今年の5月から子供たちにお小遣いをあげています。
そのお金の中からプレゼントを買ってくれました!!
ちょっぴり嬉しかった出来事です(^o^)
選んでくれたのは、なぜかポッキーでしたけど(^_^;)

2012ママBDプレゼント

後日、美味しく頂きました♪

at 17:28, えみ, 病院・病気

comments(4), trackbacks(0), - -

夏休み・・・

 毎日毎日、室内の気温は35度を超えるすさまじい暑さです。
そんな中、日中は扇風機で乗り切ってます!

7月20日から夏休みに入ったのに、22日の夕方急に発熱した上の子。
1学期を無欠席で乗り越えた疲れがでたのか?

夕方、横になりうとうとして生あくびをしてみたり、食欲がなかったりと調子がおかしいようなので検温してみると39度
その後、頭痛を初体験し嘔吐を4・5回したかなぁ・・・。
その日の3時頃には、畑で出来たスイカをかなりの量を食べたり、水鉄砲で遊んだりと
普通に元気だったのにビックリ!!

23(月)も高熱は続き、咳少々と喉の痛みがあったよう。
様子は、少し落ち着いたので午後からは、子供達をパパに預け
小学校のプール当番へ。

24日(火)には微熱程度に落ち着いたけど、喉の痛みはあるようだったな。
そんな中、私は自分の夏風邪で延期になっていた検診を受けに行って来ました。
息子達はパパに預けて・・・。

今回は、前日の夜9時から絶食で病院へ。
まずは採血。そして、エコー検査で、消化器以外の臓器を診てもらいどれもキレイに
形が見れて異常はありませんでした!!

その後、久し振りの胃カメラ。麻酔なしでするので、オエオエ言いながら涙も浮かべながら
頑張りました!!
結果はオーライ!!
以前は良性のポリープがたくさんあったけど、今回は見当たらず。
相変わらず、食道なのか胃なのかどちらかのヘルニアはありました。
そのため薬は飲み続けてます。

25(水)は、午後から子供達の懇談へ出向きました。
大体、想像していた感じのお話を伺いました。

26(木)は、午前中下の子と小学校の図書へ出かけました。

そして27日(金)に血液検査の結果を聞きに病院へ。
以前と同じく、悪玉コレステロールが高いと注意を受けました。
食生活と日常生活に悪いところはないので、遺伝的要素だとは言われました。
でも気をつけないといけません。

どれも定期的に今後も検診しないとなぁ・・・。

ひとまず、無事に検診が終わったので一安心。
やっぱり、結果が出るまではちょっとドキドキします。
天国で見守っていてくれている父と妹に感謝!!


その後も上の子は、病院へ行かず市販の薬を数回飲んだだけで
熱は微熱と平熱をいったりきたりで、今は鼻水がちょっぴりあるぐらい。

でもこの暑さだから、プールに参加させるのは考えどころ・・・。
先週は結局1度も行けず。
この夏は、小学校での自主参加のプール教室に参加申し込みして頑張るつもりだったのに
出鼻をくじかれました。


今年の夏風邪は、長引くのかなぁ・・・。
私自身も辛かったもんなぁ・・・。

皆様もお気をつけ下さいね!!


at 15:37, えみ, 病院・病気

comments(4), trackbacks(0), - -

悪夢の中耳炎・・・

 前記事で述べた通り、忙しい6月にまたもや下の子が中耳炎になりました(-_-;)
それも、上の子の10歳の誕生日だった6月21日に!!

夜中から耳の痛みがあり、朝起きて学校に行けれないほど痛い!と訴えるので
急遽雨の中、初めての耳鼻科を受診。やはり、中耳炎(片耳
その後、発熱もして・・・。

2度の受診で、プールに入る許可も出て少し落ち着いていたのに、またもや・・・。
7月に入った頃から、耳が遠い下の子。
おじいさんと会話しているように、何かを言ったら必ずと言っていいほど「なに〜?」や
「はぁ?」と聞き返すことしばしば。

痛みはないようだけど、気になるのでいつもの耳鼻科を7月11日に受診。
すると両耳が中耳炎でした!!
中耳炎でもいろいろと種類があるようです。
今回のは、2年ほど前に長引いて結局切開をすることになったタイプの中耳炎。
とりあえず、薬を処方され様子を見ることになったけど、
またまた切開になりそうな予感大です(-_-;)



そんな調子の悪い日々が続いている下の子。
私も、いろいろと重なったせいか珍しく発熱。
7月4日(水)に、38.6度まで上がり受診しました。
解熱剤を飲んでもなかなか下がらず、翌日実家の母がたくさんの食糧を抱えて
見舞いに来てくれました。ありがたいです!!

私が発熱して苦しんでいても、家事を変わってくれる人はいません。
こういうときの主人の思いやりのなさに涙が出ますが、上の子がその分優しくしてくれて
涙が出ます。自分が出来そうな家事を「ママ、オレがやろうか?」と声をかけ手伝って
くれます。そして、腰をさすってくれたりとなかなかの息子です☆

その後も、喉の痛みと咳が落ち着かず再度受診して薬を飲み続け、やっと落ち着いてきました。
久々の咳も辛かった!!

そうそう!6月の末には毎年恒例の『ソフトバレー大会』の練習が2度あり、
7月1日(日)には、ソフトバレー大会がありました。
この時の、練習で頑張りすぎて背中の筋を痛めてしまい・・・。

仕事での筋肉痛の痛みなのか、ソフトバレーの練習での痛みなのか、風邪での痛みなのか
分かりにくかったんだなぁ・・・。


バタバタとしている間に、夏休みが迫ってきています。
怖い・・・。

at 15:11, えみ, 病院・病気

comments(4), trackbacks(0), - -

“ひょうそう”発症?!

 春休みに突入し1週間ほどが経ちましたが、いかがお過ごしですか?
今日は春のような穏やかなお天気だけど、強風の日があればまだまだ肌寒い日もあったりと体調管理が難しい時期ですね(>_<)

さてさて、タイトルにある“ひょうそう”っていう病気をご存知ですか?
私は今回で初めて知ったんですが・・・。

実は上の子が、3月中旬頃に右手の親指に化膿らしき症状を発覚。
13日の夕飯の時に「ココがなんか変なんよなぁ」と言ってきたので
私も見てから軽く「化膿してんじゃないの?」と言っただけ。
爪の付け根下辺りに3伉度の白い肌の変化を確認した程度でした。

その翌朝には、水膨れのような症状に変化していたので保健室に行くように
言ってカットバンをして登校。下校してくるとさらに悪化しているので
「病院に行く?」と聞いたけど「行かない」と言うので様子をみて・・・。
保健室にも2回行ったらしいが、保健の先生が居なかったらしく残念。

翌日も保健室の先生はいらっしゃらず、運がなかった上の子(>_<)

そして耐え切れず、16日(金)の下校後に外科を受診。
「お母さん、来るのが遅すぎましたね」と言われ・・・。
「このままだと爪を取らないといけなくなるでしょうね」とも言われ
上の子と2人絶句。もちろん、ビビリな上の子は涙をぽろぽろと流していました。

201203241314001.jpg

とりあえず内服薬を処方され、指の処置をされて翌日も受診。
その後、何度か通院。
まだ完治はしていないが、何とか爪は取らずに済みそうな・・・。
今週中にもう1度受診するので、また経過はお知らせしますね〜。


ここで少しだけ解説。(ちょっぴり調べてみました)
<ひょうそう>とは、切り傷や爪周りのささくれから発症する化膿菌感染。
爪の周辺に細菌が感染して赤く腫れ上がってしまうこと。
原因となるのは、黄色ブドウ球菌や連鎖球菌。
最悪の場合、爪が剥がれてしまったり、炎症がさらに広範囲に広がることでリンパ管炎を
発症することもある。

まぁ、誰にでも発症する可能性がある病気ということですね・・・。
運が悪かったのかしら・・・。


at 13:57, えみ, 病院・病気

comments(4), trackbacks(0), - -

インフルエンザB型

 今日は、平年よりも2・3度高い気温だとか・・・。

随分と更新が滞っていたので、予感がした方も多いかと思いますが、タイトルにあるとおり我が家は『インフルエンザB型』に見事に犯されました。

始まりは、1月27日(金)の夕方でした。下の子が帰宅後、ソファーに横たわりながらTVを見ていた様子がちょっといつもと違い、しばらくして検温してみると39度代の熱。(友達と約束したと言っていたけど、お断りしてよかったよぉ)
この日も給食も完食して、学校では頑張ってたんだろうね・・・。
数日前から鼻水がちょっとあって、風邪かと気になっていたところでした。
この日の夜中には、39.9度まで発熱。

翌朝も38.7度の熱があったので受診。受付から30分ほどまたされての診察に検査。そこでビンゴしました!!

それからも、熱は上がったり下がったりでやっと平熱に落ち着いたのが6日目の2月2日(木)でした。最高で40.0度まで上がってかわいそうでした。受診したときは鼻水も咳もほとんどなかったので“タミフル”だけを処方されたけど、その2日後ぐらいからものすごい鼻水と咳も少々あって辛そうでした。高熱だったのもあり、再度の受診は嫌がり様子を診ることにしたけど長かった・・・。ティッシュの減りが半端でなく早かった・・・。腹痛もあり、夜中も痛そうでした。


そんな矢先に、パパがダウン。ほぼ下の子と同時期から体調がおかしくなり、1月29日(日)頃から発熱。咳がひどく、鼻水もあり高熱が続いたのになかなか受診してくれず・・・。
1月31日40度の熱が出たため、やっと受診。やはり『インフルエンザB型』でした。

処方された“イナビル”の効き目が早く、2日後には平熱になりました。高熱の最中も、食欲はあったパパ・・・。それが早く解熱した理由なのか??



そうして、やっと下の子とパパが落ち着いてきてホッとしかけた瞬間ってなタイミングで上の子の様子おかしい。2月2日(木)の帰宅後のこと。いつもなら開口1番に「今日のおやつは何〜?」と言うのに、ソファーに座りTVを見る。しばらくしておやつを要求するも、あまり食べない。

17時頃に検温すると、37度。ただの風邪ならいいけど・・・と願いつつも、夜中に検温すると39.7度の高熱。この時に、覚悟は決まりました。

翌朝検温すると、まさかの41・1度!!!氷枕をしてもすぐに温かくなる温度です・・・。
それから少し落ち着いてから受診。一応、検査してみるが時期が少し早かったのか違ったのか分からないけれどうっすらと『インフルエンザB型』と診断されました。(私には確認できなかった)
そして前回はタミフルは嘔吐して合わなかったのでリレンザを処方されたけど、イナビルなら1回の服用で済むということで、イナビルを選択。下の子のときの教訓もあり、鼻水と咳の薬も一緒に処方してもらいました。
帰宅後、イナビルに挑戦してみたが嫌な味がするらしく、一応全部吸い込んだ後に嘔吐。心配して病院に電話して聞いてみたが、「イナビルは肺に届く薬だからちゃんと全部吸い込んだ後の嘔吐なら胃とは関係ないからそのまま様子を診てください」と言われ、腑に落ちないまま今に至り・・・。

その後も、嘔吐が度々あり、腹痛に関節痛、頭痛もあるようでとても辛そうです。
今日になり、少し落ち着いてやっと私がパソコンに向かう時間が出来たので、今のうちに!!

ほとんど食事らしい食事が食べれなかったのもあるせいか、起き上がるとフラフラしていてトイレに行くのも補助が必要です。


上記の通り、タイミングが悪く少しずれているので、上の子の受診の翌日に、下の子の治癒証明書をもらいに病院に行って来ました。天気が悪い中、今日から下の子は学校に出席です!!!
朝は眠たかったらしく、「まだ寝る〜!!」と駄々をこね、手こずらせましたが何とかなだめ説得して行きました!!多分、本調子ではないと思うんだけどね・・・。昨日もおとといも平熱だけど、お昼寝を3時間ほどしてたしね・・・。

無事に帰って来るのを願って・・・。
今のところ私はうつってないのだけど、いろいろと不調はあります・・・。
でもなんとか、このままうつらずに乗り切りたい!!!

みなさんも、お気を付け下さいね〜!!

at 11:16, えみ, 病院・病気

comments(4), trackbacks(0), - -

いろいろあった10月

JUGEMテーマ:健康
 
先ほどの記事とは、また違った角度からの10月の報告・・・。
10月1日(土)には、大学時代の友人と束の間のおしゃべりタイム!!を楽しみました♪

10月はかかりつけの内科には2回、お世話になりました(-_-;)
そして、昨年の手術から1年が経過したので、念のために『大腸内視鏡検査』をしました。
検査日は10月28日(金)でした。ほぼ1日がつぶれましたが、結果は良好で一安心♪♪
検査の予約をするために、10月17日(月)も病院に行きました(-_-;)

何回しても慣れるものでもなく、やっぱり嫌な体験です・・・。
でも自分のため、家族のために検査は定期的にしなくては!!!


10月29日(土)は、午前中はお仕事で、その後大学時代の友人2人と一緒に少し遅めのランチを楽しみました!!! その後は、我が家に来てもらっておしゃべり!! 1人は子連れだったので、ゆっくりとはいきませんが久し振りに会っていろんな話をしたけど、あっという間に時間は過ぎました。楽しい時間は、早い!!!

10月31日(月)は、午前中は旧役員会と言う名のママ友会に参加♪♪ しゃべって、食べて・・・と口が忙しいです^^;
そして、午後からは幼稚園時代のママ友が娘ちゃんと一緒に遊びに来てくれました。(この日は子供の下校が早かった!) お互い仕事を始めてるから、なかなか合う時間がとれなくてやっと会えた!!って感じでした☆ 子育ての先輩として女の先輩として、いろいろと聞きたいことがてんこ盛りで全然時間が足りなかったぁ^^; また時間を見つけて、是非是非会いたいです☆☆☆

そして、11月11日(金)は、やっと美容院に行けました。4日に行く予定だったのが、義母の義弟が亡くなり通夜とお葬式に参列するため埼玉まで1泊2日で留守だったため、私が義父のお料理や家事もしなければならなくてね・・・。
美容院はもう15年ほど通ってる馴染みのところで、実家から近いので母とのランチも楽しみました♪

201111111408000.jpg

妹のお気に入りだったカフェで遅めのランチ♪ ナイフとフォークがあったけど、なんとも切れ味が悪く食べずらかったけど、美味しかったです!!

何だか忙しかった10月が過ぎ去り、11月も忙しくなりそうです。
そんな中、11月10日の朝、寝起きと共に右肩、肩甲骨辺りの筋に異変が!!!
子供達の間に挟まれて寝てたからか、変な格好になって寝違えたのか未だに痛いです。
特にうがいをする姿勢が・・・。
早く治ればいいけど・・・。

ちなみに11月12日(土)は、主人の誕生日でした!!(妹の誕生日の前日です)
リクエストのパスタでお祝いしました♪
いつまでも、元気で長生きして欲しいです。
 

at 16:49, えみ, 病院・病気

comments(2), trackbacks(0), - -